2008年01月15日

おむつかぶれ

冬だから…と安心していたら2ヵ月ぐらいからおしりの割れ目が真っ赤になって、ちょっと白いものまで…においもなんか臭い…

そう、おむつかぶれになってしまいました。

子どもはあまり痛そうにはしていなかったのが幸いですが、冬でも暖房や毛布などの暑さでおむつかぶれになったようです。

また冬だからこそ、おむつ替えの時、おしり拭きで拭いた後などにあまり外気にさらせないので湿気がこもってかぶれた様子。

ごめんね…

暖かい季節であれば、おむつ替えの時にちょっと丸出しでというのもいいでしょう。うんちのたびにシャワー浴びて、しっかり乾くまで丸出しが一番いいかもしれません。

でも、うちは冬だったので丸出しは風邪をひきそうで心配だったので、オムツ替えのたびに、小分けボトルの「スプレータイプ」に熱湯6分、水4分ぐらいで温かめのお湯をつくり、おむつ替えのたびにシュッシュして清潔にして、ドライヤーでしっかり乾かしてからおむつを替えました。

そうすると3〜4日でとってもきれいなおしりに戻りました!

もちろんうんちのときも、スプレーで簡単に洗い流してからお尻拭きで優しく、綺麗に拭く。以前やっていた綺麗にするためにお尻拭きでゴシゴシやるのもよくないみたいです。

注意はドライヤーで火傷しないように!あとスプレーするお湯の温度も手首の内側で温度を確かめて温かいものを!

そして何よりうちの子はドライヤーで乾かすときに気持ちいいのか、おしっこピューっと噴水に…ティッシュなんかをかけておくと対策になるかも。

かぶれが綺麗になった後も、オムツ替えの時に、替えたオムツをたたむ間の短い時間だけ丸出しで乾燥させるとか、オムツ替えのときにドライヤーでちょっと乾燥させるとかするだけで再発が防げる気がします。

お尻の割れ目はこまめにチェックしないと怖い!
posted by さる小娘 at 22:42| Comment(40) | TrackBack(2) | ぴよクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

かお かお どんなかお

2ヶ月半になりました。最初心配していた体重もだいぶ増え、今は順調ですわーい(嬉しい顔)本当に一安心ダッシュ(走り出すさま)

普段から大泣きすることもなく、泣くのはお腹がすいたときぐらいのいい子っぷりexclamation本当にかわいくって、毎日メロメロになりながら育児ができていますハートたち(複数ハート)ちょっと疲れはあるけど眠い(睡眠)

今日、初めて絵本を読んでみました。市の図書館で0歳からおすすめされていた『かお かお どんなかお』をインターネットでパパがポッと購入して、早速届きました。便利な時代ですよね〜。

きっとまだまだ意味は分かっていないのでしょうが、顔の絵がド〜ンって1ページずつに出ているのが、強烈で目を引くのが、一生懸命に見ていました。

ママの声を聞きながら、絵をなんとなく見る。0歳、しかも3ヶ月前だし、この時期の絵本ってこんなもんでいいのかな???まぁ別に天才を望んでいないし、普通に育ってくれればいいので適当に(笑)

まったく反応しないかと思ったけれど、しっかり本を見ていただけで良しとしよう手(チョキ)これだけ見るってことは『かお かお どんなかお』は0歳からおすすめされているだけあるんだろうな〜本

かお かお どんなかおかお かお どんなかお
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] かお かお どんなかお
[著者] 柳原 良平
[種類] 単行本
[発売日] 1988-01
[出版社] こぐま社

>>Seesaa ショッピングで買う
ラベル:絵本
posted by さる小娘 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴよクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

産まれて45日☆

07-10-31_12-01~000.jpg


1ヶ月検診で体重が増えてない〜って怒られたけれど、その後、母乳とミルクを併用したら、ぐんぐん体重が増えて、今では4700gまで増えました!

まだまだ一番小さい帽子でも小さいけど、順調に大きく成長していて、嬉しい限りです。

ちなみに1ヶ月検診で診てくれた先生はすごく感じが悪かったので、病院を変えました。そうしたら、そこの病院の先生はすごくいい先生で頭ごなしに怒ったりせずに、じっくり話し合いながらアドバイスしてくれるので、一緒にがんばるって感じでよかった。

診察を待っていたり終わったあとも、一般の人と一緒だとこの時期は風邪をもらうと困るからって別室を用意してくれました。そして次回の検診は、病気をもらわないように一般の人がいない時間に設定してくれました。

産院のときも感じましたが、病院選びはとても大切ですね。ぜひ産院のオススメだから…とか近いとかだけで我慢せずに、ちょっとだけでも足を伸ばして、自分に合う病院を探すことをオススメします。

うちはそうしてよかったと今、心から思います。
posted by さる小娘 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ぴよクラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。